The Diggers : Keiichi Suzuki & Takashi Okada loves Sound Archives 01 Spotlight on the Columbia Symphonette 〜鈴木慶一・岡田崇、コロムビア・シンフォネットを探る〜

¥ 3,300

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • レターパック ライト

    レターパック ライト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 370JPY
  • クリックポスト

    全国一律198円/追跡サービスあり/郵便受けに配達

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 198JPY
Report

The Diggers : Keiichi Suzuki & Takashi Okada loves Sound Archives 01
Spotlight on the Columbia Symphonette
〜鈴木慶一・岡田崇、コロムビア・シンフォネットを探る〜

COCB-54297 / ¥3,300 (tax in)
2020年3月25日発売

鈴木慶一&岡田崇監修日本コロムビアサウンド・アーカイヴ集シリーズ第一弾!
音楽遺産発掘ユニット・The Diggers(鈴木慶一&岡田崇)始動!
次世代に伝えたい音楽の魅力に迫る第一弾は映画音楽カバー集!

鈴木慶一と岡田崇が日本コロムビアの膨大なアーカイヴ音源から歴史に
埋もれた“音"の数々に独自の選曲で光を当て、未来に伝達してゆくCD
シリーズ。第一弾は、コロムビア・シンフォネットの演奏による名曲揃
いの映画音楽カバーを厳選して収録。初CD化音源多数!!

<収録楽曲>
演奏:THE COLUMBIA SYMPHONETTE
01. 去年の夏《THEME FROM LAST SUMMER》
02. 太陽はひとりぼっち《ECLISSE TWIST》
03. デリカード《DELICADO》
04. ぼくの伯父さんの休暇《LES VACANCES DE M.HULOT》
05. 禁じられた恋の島《L’ISOLA DI ARTURO》
06. チコと鮫《TICO AND THE SHARK》
07. 太陽の下の18才《SUNLIGHT TWIST》
08. 北京の55日《55 DAYS AT PEKING》
09. わんぱく戦争マーチ《LA GUERRE DES BOUTONS》
10. 戦場の恋《MY HEART BELONGS TO YOU》
11. 第3の男《THE THIRD MAN THEME》
12. グリスビーのブルース《LE GRISBI》
13. ジェルソミーナ《GELSOMINA》
14. ヘッドライト《DES GENS SANS IMPORTANCE》
15. 地下室のメロディー《MELODIE EN SOUS-SOL》
16. 逢びき《LOVE AFFAIR》
17. 死ぬほど愛して《SINNO ME MORO》
18. わらの男《GIORNI E GIORNI》
19. 白銀は招くよ《ICH BIN DER GLÜCKLICHSTEMENSCH AUF DER WELT LIED》
20. パリの屋根の下《SOUS LES TOITS DE PARIS》
21. ブーベの恋人《LA RAGAZZA DI BUBE》
22. 夜は恋人《MEA CULPA》
23. アンナ《ANNA》
24. 悲しみよ今日は《BONJOUR TRISTESSE》
25. さよならをもう一度《GOOD BYE AGAIN》
26. 魅惑のワルツ《FASCINATION》

https://columbia.jp/prod-info/COCB-54297/

The Diggers Profile :
鈴木慶一/1951年、東京生まれ。1970年に、あがた森魚と出会い音楽活動を本格的に開始する。1972年に、はちみつぱいを結成し名盤「センチメンタル通り」を発表。1975年にはムーンライダーズを結成して翌年アルバム「火の玉ボーイ」でデビュー。バンド活動の傍ら、CM、映画、ドラマの音楽を数多く手掛ける。俳優としての顔も持つ。来年には音楽家生活50周年を迎える。

岡田崇
1969年生まれ、東京育ち。音楽関連のグラフィック・デザイン、VAGABOND cpa等での音楽活動の他、なさそうでなかった「その他コーナー」専門中古レコード店『SONOTA』の運営に参加。ムシ声ノベルティーの雄「チップマンクス」の日本編集盤や作曲家・発明家・電子音楽家「レイモンド・スコット」の作品集を監修。2013年にレーベル『リル・デイジー』を開設した。細野晴臣のラジオ番組『Daisy Holiday!』では準レギュラーとして選曲を担当、歴史に埋もれた“未知の音楽”を探究し続けている。現在進行中のアーカイヴ・ワークスに桑本正士、杉井幸一などがある。