The Beau Hunks / Saxophone Soctette (CD)

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック ライト

    レターパック ライト

    全国一律 360円
  • レターパック プラス

    レターパック プラス

    全国一律 510円

オランダを拠点に活動する“ザ・ボー・ハンクス”はリーダーのGert-Jan Blomによって1991年に結成され、忘れられたアメリカ音楽の先駆的作曲家や編曲家の仕事を保存するために活動を続けています。その活動から“ドキュメンタリー・オーケストラ”と称されることもあり、これまでにLeroy Shield, Marvin Hatley, Raymond Scott, Ferde Groféなどの録音を残しています。

このアルバムのアイデアは、マサチューセッツ州のウィリアム・カレッジにあるポール・ホワイトマン・コレクションでホワイトマンのサックス・ソクテット及び木管アンサンブルのオリジナル・スコアが発見されたことに端を発します。
1938年〜39年の間、ホワイトマン楽団は毎週CBSラジオでタバコ会社が提供する“The Chesterfield”という人気番組を持っていました。この番組の中でホワイトマンはオーケストラのメンバーから“The Bouncing Brass”“The Singing Strings”“The Swing Wing”“The Woodwind Ensemble”そして“Sax Soc-tette”といったバンドを編成し、それぞれに特別な編曲を用意しました。“Sax Soc-tette”の編曲を担当したのはNathan Van Cleaveで、編成は9サックス/クラリネット、2ギター、ベース、ドラム。この編成による商業レコーディングは4面残されたのみで、他の編曲はこのCDで初めて録音されたものばかり。
6曲目のレイモンド・スコットの「トイ・トランペット」は細野晴臣さんのラジオ番組『デイジーホリデー』でコーナーテーマとして使用されていた木管アンサンブル・バージョン。編曲はIrving Szathmaryで、これもホワイトマン・コレクションで発見された未録音スコア。

01. What'll I Do? (Irving Berlin)
02. Tell Me, Little Gypsy (Irving Berlin)
03. Baby, Oh Where Can You Be? (Ted Koehler, Frank Magine)
04. Candlelights (Bix Beiderbecke)
05. After You've Gone (Henry Creamer, J. Turner Layton)
06. The Toy Trumpet (Raymond Scott)
07. Anchors Aweigh (Capt. Alfred H. Miles, Charles A. Zimmerman)
08. Always In All Ways (Leo Robin, Richard Whiting, W. Franke Harling)
09. My Melancholy Baby (George Norton, Ernie Burnett)
10. Down Home Rag (Harry L. Alford)
11. Crinoline Days (Irving Berlin)
12. Do Something (Sam H. Stept, Bud Green)
13. In A Mist (Bix Beiderbecke)
14. Blue Skies (Irving Berlin)
15. Soliloquy: A Musical Thought (Rube Bloom)
16. In Dreams, I Kiss Your Hand, Madame (Ralph Erwin)

Producer: Gert-Jan Blom
Cover Art: Robert Crumb

http://lildaisy.jp/sound-sample/saxophonesoctette_samples.mp3

・これは輸入盤CDです。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する